夏の思い出

  •   27, 2016 11:13
  •  0
  •  0
ぷー子が産まれてから隣町の大きな公園に行ってない。
家に居るときは1人遊びばかりさせてる。
大好きなアンパンマンの、玩具で遊ぶシリーズの動画ばかり見てる。

むち子にこんな生活をさせています(-_-;)
2人目がまだまだ小さいと、満足に遊んであげられないことばかりで本当に申し訳ないと感じています。

お出掛けの際、ぷー子は紐に入れておんぶ。
常に両手を空の状態にしておかないと、むち子がもしものときに助けてあげられないのでね。
問答無用でぷー子は常におんぶです。

しかし、公園には色んな遊具があるから、ぷー子をおんぶしながらむち子と一緒に遊ぶことを考えると結構厳しいんですよね。
トンネルをくぐったりハシゴを上ったり滑り台を滑ったり…。
せっかく遊びに来たのに、親の都合で遊びを制限しては可哀想だなと。
ならば最初から連れて行かない方が良いかなと。

大きな公園は無理でも、近場の小さな公園には最近連れて行くようにしています。たまに町の中も散歩したり。
周りは畑しかないところに住んでいるため、ブロック塀やマンホールが気になるみたい。じっくり観察。
「あ!あ!虫さん居たよ!」と、人様のお庭で見つける小さな虫や花を見て喜んだり。

こんな生活させて本当に申し訳ないなぁ。と思いながら、家の前の庭で砂遊びをするけれど、1人だとつまらなそうですぐ家に戻ってくる。
どこかに連れて行きたいなぁ。と思っても近場の公園が限界。
ところが、またまた夫が無駄に3連休〰(`・ω・´)b
この時期の夫はアキアジ釣りに忙しいのですが、満足な遊びが出来ていないむち子のためにも(お母ちゃんのためにも)、3連休はなるべく家に居てもらい、ちびっ子と触れ合うようお願いしました。

しかし、3連休の初日は午後から夕まずめに行ってしまった夫(-_-;)
会社の人と約束してたらしい。ならば仕方ないか。と送り出すもボウズで帰って来たわ 笑。

連休2日目の夫は病院。先日受けた人間ドックの再検査をしに。
脂質異常症と高コレステロールのため、投薬治療することを勧められたそう。
とりあえず1日2,000㎉摂取で食事療法をやってみることに。どんなご飯を作れば良いんだろうか…(´-ε-`;)
病院のあとは車のオイル交換。
そして夕方から夫にちびっ子を預けてわたしは歯医者へ。
ガムを噛んでたら歯の詰め物が取れてしまったよ。

昨日・今日で夫は休みだったのにむち子に何もしてやれてないなぁ。と思いながら夜ご飯の支度をしてましたが、とあることに気付いた。

🎇花火🎆

6月に購入した花火。だけど7月、8月は天気は悪いし寒いしで全く花火が出来なかったんです。
置いといても湿気ってしまうので、今日は割と暖かいしやるかー。と、家族4人で花火をしました( ・ᴗ・ )

むち子はお祭りの花火は見たことがあっても、自分で花火をやることは初。
終わったばかりの花火の熱いところを持とうとしたり、花火の先に立ってみたり。
見ててヒヤヒヤしたけどやいのやいの騒いでて楽しそう。むち子のそんな姿を見て母は心の底にあった、むち子に対する申し訳ない気持ちの塊が、少しだけ小さくなりました。

そして夫の3連休最終日は釣りに出掛けました。
この日は隣町の大きな公園へ行く予定だったのですが、何気なくむち子に「お魚釣りたい?」と聞いたところ、テンションMAXで「お魚釣りたーーーい!!!!」と、まさかの返答が。
釣り好きの夫は目をまん丸とし、(普段は細目)見たことない素早さで(普段はもさくさトロイ)釣りの準備を始め、全員温かい服装に着替えて釣り場へと向かったのでした。

温かい服装に着替えたものの…暑いι(´Д`υ)

気温は低いのに日差しが強くてめちゃくちゃ暑かった…。
ぷー子なんて足もすっぽり入る、秋冬用のカバーオールを着せてしまった。こりゃ失敗。
肌着1枚にして、夫と交互におんぶしながら魚を釣る。


釣れたのはガヤとかメバル。

リリースしてましたが、かもめの親子がクレクレ(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)(←本当こんな顔してた 笑)と傍に来たので、かもめの親子のために釣りまくり。
釣った魚にも喜ぶむち子。
そしてその魚を食べるかもめの親子にも喜ぶむち子。
きゃっきゃと喜んでるむち子を見て、わたし達も嬉しくてたくさんガヤとメバルを釣りました。

しかし、ぷー子の機嫌が悪く、泣きだしたため釣りは終了。その後は近くの鯉がたくさんいる池へ行き、鯉に餌やり。

近くに公園があり、そこの遊具でしばし遊ぶ。
そろそろお昼時だからご飯食べに行こうか。と夫に提案すると、「せっかく海がある町に来たのだからもう少し釣りがしたい!」と面倒臭い一言。
「むち子、もう少しお魚さん釣りに行かないかい?!」と、夫がむち子に聞いたらさ、「もうお魚釣りは終わったんだ!!!!」とめちゃくちゃ語気を強めて仰られました 笑。
夫、しょぼーん(´・ω・`)
それ見て更にお母ちゃんは笑っちゃったよね。

その後はお寿司を食べて、夫の身体のことを考えた食材を購入し、帰路につきました。
なかなか充実した1日になったんじゃないかな。

また釣りに行こうね。と思ったけれど、漁港は柵もないし2歳児を連れて行くには危険だと感じました。
夫はどうだったか解らないけど、100%釣りに集中するとか楽しむとかそんな心の余裕は皆無。
むち子が海に落ちやしないかとずーっと冷や冷やしましたよ。

次はどこに連れて行けるかな。
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment