お姉ちゃん

  •   12, 2016 05:03
  •  0
  •  0
先月行った町内の児童館では、お友達の玩具を奪って泣かせ、お友達を投げ飛ばし、再三注意する母を無視し続けたむち子。
こりゃどこにも連れて行けないわ(¯―¯٥)と、かなり凹みました。

児童館に連れて行けないなら家で遊ばせるしかないな。と、家の中や庭で遊ばせてましたが、むち子のことを考えるととても胸が締め付けられる気分になりました。

絵本を読んだりお絵かきしたり、一緒に遊ぶ術はあるのだけれど、ぷー子が居ると満足に遊んであげられなくて。

しかし、そんなことを言って、ずーっと家にこもっていても宜しくないよなぁ。恐らく、3歳前後の今って、1番いろんなことを吸収する大切な時期なんではないかなぁと。思い、母は、ついに、意を決して、児童館へ行くことにしたのです。

月曜日は隣町の児童館へ。
午後から行きましたが、我々ともう1組の親子のみの利用。
5歳の男の子が居ましたが、一緒にトランポリンや滑り台で遊んでて、玩具を奪ったり泣かせたりするような事もなく、ホッとして帰宅。
久々の外の世界に疲れたようで、帰路ではぐっすり寝てました。

火曜日は町内の児童館へ。
こちらも午後から行きましたが、利用者は我々のみ!
この児童館にはむち子を刺激する玩具がたくさんあって、心行くまで遊び倒してました。

水曜日・木曜日はどこへも出掛けず、金曜日は再び町内の児童館へ。
今回は午前中から行きましたが、続々と利用者がやって来て母は脇汗ダラダラ。

児童館のちびっ子の利用は午前中が多く、「haruちゃんも午前中から来なよ~!」と、先生に言われましたが、どうしてもむち子の暴君ぷりを発揮させたくなくて、利用者が少ない時間帯を選びました(৹˃̵﹏˂̵৹)

そのことを先生に相談したら、3歳前後はだいたい皆そんな感じだよ。と言われたけれど…。
そうなの?じゃあ良いっか…!とはなかなかならなくて、しばらく悶々としてました。

で。
意を決して、利用者が多いであろう金曜日の午前中に、児童館に行ってみました。

児童館へ向かう車の中で、こんこんとお話し。

まずは挨拶から。
おはようございます!って元気良く挨拶しようね。

お友達から玩具を借りるときは、貸して。だよ。

お友達に玩具を渡すときは、どうぞ。だよ。

お友達の持ってる玩具を使いたくて、貸して。と言っても貸してもらえないときは、一緒に遊ぼう。って言ってごらん。

お友達から玩具を取られても気持ちを切り替えて、一緒に遊ぼう。って言ってごらん。

児童館から帰るときは、バイバイだよ。

などなど。

わずか5分程ではありますが、車の中でお話しし、大きな大きな不安と共に児童館到着…。

朝も早いことから我々がトップバッターです。

玩具を引っ張り出し、好きなように遊んでいると、先日入ったサークルの代表親子が遊びにきました。

お家から歩いてきたみたいで、ジャンプスーツを着て完全防備!
むち子より1学年下の女の子なんですが、彼女を見つけるや否や、むち子は玄関まで走って行き、おはよーーー!!と大きな声で迎えに行き、手を繋いで入って来たんです!

えええ!!!
そんなことできちゃうの?と、母は驚いた!!!
そんなウエルカムなあなたを見たことがないよ!!!

彼女とは終始仲良く遊んでて、たまに彼女が玩具を貸してくれなくても、一緒に遊ぼう!って声を掛けてた。

また利用者がやって来て、彼女と共に迎えに走り、おはよーーー!!と大きな声で挨拶し、ちびっ子3人で手を繋いで入って来た。

この子はむち子より2学年下の女の子。
彼女も歩いて来たようで、ジャンプスーツを着て完全防備だったんですが、彼女のジャンプスーツを脱がせようと、ボタンを外してあげてて…。

えええ!!!そんなことしちゃうの?と、母は驚いた!!!
そんな甲斐甲斐しいあなた見たことがないよ!!!
彼女のお母さんが、「胸キュンですね。ぷー子ちゃんにも同じことするんですか?」と、聞いてくださりましたが、一切そんなことはしません(✽︎´ཫ`✽︎)
だから、この行動には大変驚きました。

その後も続々とやってくる利用者。
気付いたら玄関まで走って挨拶し、手を繋いで入ってくる。を、繰り返してました。

なんだろう?
今日はとっても良い子だぞ?と、戸惑いを隠せないわたし。

読書スペースでちびっ子が集まり、何やら静かだなぁ。と思って様子を見に行くと、LEGOブロックで遊んどりました。

12時閉館なのですが、1度もお友達を泣かすことがなく、ずっとニコニコしてたむち子。

児童館を後にするとき、身支度をととのたお友達の手を引いて玄関まで歩いて行ってました。
自分はジャンパーも着ずに薄着だと言うのに 笑。

帰りは気持ち良くお友達とバイバイできて、母は帰りの車の中で涙が出そうになったのでした( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)

帰宅後、ご飯を食べてすぐお昼寝。
相当疲れたみたいでバタンキュー!って感じ。

母も緊張の糸が切れたようで、この日は午後からぐったりしとりました(^^;;

火曜日の午後から1人で玩具遊びをやったのが良かったのかな?
前回はお友達が玩具を触るとすぐに奪ってしまってましたが、わたしの玩具だよ!って感じだったのかもなぁ。

ずっと家にこもってて後悔。
そしてまた、平日は許す限り児童館に通おうと思った母なのでした*

外ではお姉ちゃんぶったむち子ですが、家では絶対にぷー子を可愛がりません(৹˃̵﹏˂̵৹)
まぁ、そんなもんかな?と思いながらも、この間、離乳食作りを手伝ってくれました。

ぷー子の離乳食だから手伝う!とかじゃなくて、お母さんがやってることを手伝いたい!やりたい!って感じですね。

因みに小松菜をペーストにしとります。
離乳食は相変わらずスローペースです。
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment