大晦日に乳腺炎

  •   01, 2017 12:35
  •  0
  •  0
わー。
やっちまったぁぁ。

久々の乳腺炎(T_T)
それも大晦日のクソ忙しいときに…。

連休中の夫が居るのでちびっ子のお世話は夫に。わたしは体調不良の中せっせとおせち作りに勤しみました。

最初はね、首がやたらと痛くて。
寝違えたかなぁ?って思ってたらそのうち関節も痛くなって来てさ。
おや?と思ってたら今度は鼻水まで出て来て。
こりゃ風邪ひいたなぁ。と思ったんだけど左乳房の上の方を押したら痛くてさ。

んんん?と慌てておっぱいを搾ったら出が悪いのよー(T_T)
しこりは無いんだけど出が悪い。
そして痛い。

おせち作りを一旦やめてバスタオルを当ててしばし自分で搾ってみました。
右に比べてたくさん出ていた左のおっぱい。
見事に詰まりまくりです(>_<)


毎回、乳腺炎になるたび原因を探るんだけど、今回は単純に疲れかなぁ。
おせちの他に蕎麦粉を貰ったから蕎麦打ちもしたんだよね。
それが原因かと。


大晦日の夜は…。
こういうときに限っていつも寝るはずのちびっ子は寝ず、むち子はいつまでも遊び続ける為、発熱中のわたしに怒られるはめに。
リビングに居る夫としばし遊んでたみたいで、そのまま夫とリビングで就寝し、わたしはぷー子と寝室で就寝。

元旦の今朝はいつも通り3時半にぷー子が起きてしまい、頭ガンガンのなかぷー子をおぶっておせちを重箱に詰めて茶碗蒸しとお稲荷さんを作りました。

そのうち頭の痛みと身体のダルさが解消され、とりあえずヤマは越えたんじゃないかな(^_^;)

相変わらず母乳の出は悪いけれど、ぷー子に吸ってもらうとビュービュー出るから大丈夫かと思って、病院には行きませんでした。

元旦から病院なんて行きたくないしね!
治療費も元旦で高いだろうし。


こんな感じで、また、2017年も育児と酵母の話を綴って行くので宜しくです。

久々のマサムネ。

毛皮を着ているとは言え、やはりこの時期は寒いらしく人間の傍に来て暖をとっています。

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment