辛子明太子の悲劇

  •   21, 2017 03:16
  •  0
  •  0
先日の夕食中、自宅の前に見たことのない高そうな車が停まりました。

ん?道を尋ねに来たのかな?と思っていたら、夫が「○○さんだ!」と、身支度を整えて外に飛び出て行きました。

○○さんとは。
2ヶ月ほど前、夫の職場に転入された方。
転入早々お子さんが誕生し、我が家は出産祝いを渡していました。

どうやらそのお返しを届けに自宅まで来られたそうで(^_^;)

お風呂上がりでスッピンもじゃもじゃヘアーでわたしも出ていきました。

お返しの品は辛子明太子!豪華!
すみません、美味しくいただきます!と御礼をして解散しましたが…。

夫、尿酸値が高くて毎年人間ドックで引っ掛かってるんですよね(T_T)
食べさせても大丈夫かなぁ?とか思っていたら、さっそくご飯に乗せて食べてて。それも2腹。
まー、たまには良いっか。と思っていたんですけどね。

翌朝、ノソノソソロソロと階段を下りてくる足音が。
おはようより何より「足…いてぇ…。」と夫。
何だ筋肉痛か?とか畑仕事したっけ?むち子と遊んだときにひねったか?とかそんな話をしていましたが、痛風でした 笑。

痛い箇所が足の甲だったので足をひねったんだろう。と思い、日曜日でしたが出社した夫。
残業もなく帰宅も早かったのですが「悲惨だった!とにかく痛くて歩けねぇ!」と、朝より更に痛そうな感じ。

で、月曜の昨日の朝は更に痛くなった様で靴下を履くのも大変。少し触れるだけでも涙。靴は履けずにサンダル使用。

ひねったレベルじゃないね。こりゃ骨折してるんじゃないの?と、隣町の病院へ行ったところ…。

痛風でしたーーー!!!

夫ショック!
わたしも、もちろんショック!

前夜の辛子明太子が引き金となったのか。
とりあえず当分魚卵は食べれないので辛子明太子は隣家の実家に持っていきました。

いやいや。
尿酸値は食生活も関係していますがストレスとかもあるんですよね?
夫なりに色々調べた様です。

わたしは血糖値が高いし夫は痛風だし。
ちびっ子達の為に健康を取り戻さなくちゃ( ¯−¯٥)


++++
そんなちびっ子達。

水遊び。
この後ベチャベチャになったのでお風呂へ。

最近ぷー子の後追いが酷くて夕方のご飯作り→お風呂→歯磨き→就寝までが本当に悲惨です(T_T)
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment